嵐と主に相葉さんに元気もらってます
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
Search
俺(達)の千葉で翔ちゃんをおもてなし2018

 

葉坦界隈を震撼させる事件が本人自らのリークによって明らかになりましたね・・・。
番組が始まる前から(!)相葉くんの冠バラエティーにゲスト出演したい。ロケに出たい。と発言していた櫻井氏。


新旧甘やかし対決(別に旧ではない)1時間SP。しかも千葉。名作の予感しかない。

webでネタバレしちゃって消されてるの、もーそんな楽しかったん!?よかったねえ!!って破顔だよ。
 20代の頃に嵐ちゃんとか宿題くんで度々現れたちょっと残念な部分が垣間見えた。

 

にのの回も良かったんだけど、ゲストっていう立場と渡部さんと澤部さんがいることによってコンサートMCとかVSで見せる距離とは違う若干の遠慮みたいな何かを感じたよね?
翔くんもインタビューでは3人仲良しすぎてついていけなかった的なこと言ってたわりに予告で他の人置き去りでタケノコ掘ってたしめっちゃ笑顔で盛り上がってたよね?そうゆうとこ本当好き。

 

ウェブニュースに掲載されたインタビューにも震えた。


伝説となった俺千葉のときに櫻井と相葉はプライベートで2人っきりの経験なしっていうテロップに「あれ?2人で六本木に買い物行ったって言ってなかった?」とか「仕事終わってからご飯行った話は?」とか疑問を抱きつつ、誕生日パーティーの件や新郎をお父さんと間違えちゃった話からしても『共通の多分芸能人じゃない友人』がいるのは確実だから、まあそうゆうことにしてたのに。

 

VSでのご飯屋さんでお土産くれるって言ったりとかさ、翔くんちのキッチン料理しないからキレイとかさ、2人でご飯行ったとかさ、7年前のおもてなし企画で未だに癒されてる私としてはプライベート情報急にそんなにアップデートされたらびっくりするのよ。
しかもご飯屋さんのお土産って私が知ってる限り安くても3000円前後するから大勢の食事会ではさすがにしないでしょ?


その理由が家で待ってる女性がいるとか、そういうのはどうでもいいの


メンバーの関係性が20周年を目前にした今でも変わらず、むしろ進化してるのが知れて嬉しい。
先輩方の解散とか、青春を共にした同志の退所とか、そういうことがあるたびに思う。
仲がいい嵐が好きだけど、無理して仲良くしてるのを見て勘違いしてるなら悲しい。

 

ところでオトノハで人柄とか気配りをベタ褒めしてたのを読んで昨年末の雑誌でメンバーが「相葉くんは空気を作る人」って話してたの思い出した。
残念ながら翔くんはそのインタビューにはぜんっぜん違うこと言ってたんだけど、他の3人は見事にみんないい雰囲気とか明るい空気を作る人って回答してて、ムードメーカーって聞くと率先して引っ張ったり冗談言って場を和ませるような人をイメージしてたけどこういう形もあるんだな、と。
台本覚えて歌覚えて振り覚えて、 毎日忙しく働いてる彼らからしたら「穏やかな空気」が何より心地いいってことなんだろうな。穏やかな頑張り屋さんって最高。理想の息子。(あれ、なんか聞いたことある)

 

昨年末ののんのもそうですよ、気付いた瞬間震えたんだけど、今年1番思い出に残ってる回に全員相葉さんと行ったやつ選んでる。


まあここでも翔くんは企画の都合上選べなかったけど、間違いなく誕生日会を挙げてたはず。
何をするかより誰とするかが大切ってよく聞くけど、たしかに同じ体験でも誰と一緒にするかによって印象は全然変わると思うから相葉さんが作るいい雰囲気の中で行われた取材そのものが楽しい思い出になったんだと解釈した時に私は
胸っていうか顔が熱くなった。

 

他の雑誌でも翔くん 志村どうぶつ園に出たときに優しさとか温かさをより感じたって言ってるんだよね〜
 あれか?ポジティブキャンペーンなのか?10年くらいずっと?もう国民全体に伝わってるよ?

 

相葉さんは目に見えない才能を沢山持ってるから、こうやって周りの人が声に出して、残してくれた言葉たちが葉坦の宝物です。

いいぞ、もっとやれ。

 

JUGEMテーマ:ジャニーズ

JUGEMテーマ:

JUGEMテーマ:相葉雅紀

アラシ : comments(0) : - : 七月 :
5×10全部みた
過去の記事で度々書いてるけど、私は2012年5月から2017年9月まで約5年のブランクがある。

就職したばかりであまりテレビを見る時間がないとか、会社で知り合った先輩と共通の趣味が発覚してそっちにかける時間とお金の比率が増えたとか色々理由はあるけど、家にいる時間に番組が放送してたら見るくらいのモチベーションで、VS嵐、Mステなんかは完全に間に合わないからハワイ特番だけ録画して見たかなっていう感じ。

で、これが問題なんですけど、2003年から12年分のCDとかDVDとか雑誌をほとんど従姉妹にあげちゃったんだよね。

2012年の年末、従姉妹の家に行く時に車に乗せてもらったら時計仕掛けのアンブレラがかかってて、あれ?嵐好きなん?って聞いたらニ ノが好きと。
従姉妹は1月にセンターを控えてたから、大学合格したら私の持ってる嵐グッズぜんぶあげるよ!と太っ腹な約束をして、彼女はあっさり大学に受かった。

私はもともと何に関しても身軽が好きで、ここ!って決めた場所に入りきらなくなったら優先順位が低い物を捨てるっていう生活スタイルなんだけど、あのときの潔さは我ながら半端ないと思う。

もちろん後悔してる。

ちなみに最近の記事読み返して気付いたんだけどCD、DVDどこまで買ったかの記述がバラバラで真剣に考えてみたところ、
シングル→多分step and go アルバム→Time  ツアーDVD→アラフェス2012ぽい。

彼女は現役の嵐オタで、アラフェス2012以降のツアーはちゃっかりお邪魔して見せてもらったしあげたDVDたちも見たくなったって言えば快く貸してくれるんだけどああいうのって突然見たくなるものでしょ?

ラジオで流れてきた全然違うアーティストの曲のワンフレーズが激似とか、このエピソードいつかのMCで話してたなとか、ツイッターで話題になってるとか。
そうなるとやっぱり手元に欲しい。
返してって言えば返してくれそうな気がしないでもないけど、いい大人だしそれはちょっとダサい。

そんな中、唯一手元にある5×10を実に7年ぶりくらいに見てみた。

まあ単純にこれだけは従姉妹も持ってたから残っただけなんだけど。
そして気付いた。自分がこのときの翔くんと同い年ということに。
ま、そんなことどうでもよくて(比べものにならない)
以下、時系列の感想です。長いよ。

いつ何回見てもHORIZONの相葉くんの味になるならOKがあざとかわいい。
アレルギーのお遊戯会レベルなダンスを楽しそうに踊る20代後半の男性(好き)
言葉より大切なものの男前カズさん。
そういえばEverythingの相葉くんのキーめっちゃ好き。
アオゾラペダルの翔くんのイントロのステップが大好き。
明日の記憶のサビ前の謎に色気ある幼少期雅紀
ARASHIの潤くんが1曲通してテンション高くて振り切ってて好き。
PIKA☆NCHIの最初の映画と同じ編集に愛を感じる。
しかしまあ相葉さんほんっっとカメラ見ないよね!
WISH踊り出す翔くん相葉くんと、のっかる潤くん大野くんと、にのにちょっかい出す相葉くんの一連の流れ完璧。
5×10名曲。
五里霧中も名曲。
あ、あれ?こんな雨降ってたっけ・・・?
相葉くんしゃべってみてのくだりが風っこタイム。
1回これくらいの大雨の野外ライブ行ったな〜たしかに超テンション上がったし忘れられない。
カチューシャ装着の相葉くんかわいい。
ヘッドスライディングの相葉くん、甲子園おめでとう・・・!
福岡でリーダーと相葉くん泣いた話このときだったか!!!
この頃はメンバーと一緒にお風呂入ってたんだな・・・
大阪たこ焼きこの頃からやってたんだな・・・
櫻葉の船シリーズ!!!
DOME TOUR DIGESTの相葉くんマイガール期か、ほっそい。
Believeは相葉くんの可動域確認曲。
翔くん相葉くんの話大好きだね。
名古屋の第一回インロック事件このときか!!
は!潤くんとラブラブマイガールここに!!!


と、いうことで5×10は現在も語り継がれるエピソード満載のツアーでした。

ところで相葉くんと翔くんだけソロのための中抜けとか中入りしてなくてずっといるんだよね。
まあ前の曲が抜けにくかっただけなんだろうけどHORIZONの相葉くん汗だくだから大変だなと思ったっていう。

いったん満足したところで私はare you happy?を買おうか悩んでます。
誰か140文字で買いたくなるプレゼンして。

余談ですが「相葉雅紀お仕事展望2018」で書いたグっとスポーツに来てほしいアスリート、室屋義秀さんが17日放送回に登場で、さらに相葉マナブに翔くんが登場だって!

めっちゃ嬉しい。

絶対関係ないって分かってるけど、言ってみるもんだなと思った。


JUGEMテーマ:ジャニーズ

JUGEMテーマ:

JUGEMテーマ:相葉雅紀



アラシ : comments(0) : - : 七月 :
栄冠は君に輝く

 

 

つい想い出話が多くなりがちだからたまにはリアルタイムなこと書きたいなーと思ってたら新年度に合わせてたくさん新しいお仕事の話が飛び込んできてこれだ!と食いついて職場で書いてる(やめなさい)

とりあえず言いたいことはABC素晴らしい人選をありがとう。

甲子園関連でこんなにまとめて任せてくれるって甲子園への愛と何でもこなせる実力にかなり信頼してるのかな、なんて。
21人の輪はおいといて、いまの相葉さんの環境から考えたらナレーションだけってあんまりないと思うんだけど発表された関連番組の中にいくつかあったことからみてもこの起用って注目度アップは大きな目的じゃないと思わない? 

熱闘甲子園は30分番組だし、高校への取材で全国各地行ったりとかその日の試合をその日の夜に取り扱うところなんかは編集が大変だと思うけど製作費はあんまりかからなさそうだし期間中だけの放送だから視聴率うるさく言われないはず。

と、なると100回記念に何か特別なことしたいなーって考えた制作部の方たちが本当に甲子園を愛していて、球児たちの手本になるような大人で、幅広い視聴者から愛されて一緒に応援したくなるのはこの人だ!って選ばれたってことでしょ? 

めっちゃ嬉しくない? 

前回の記事に書いたけど不遇の時代を経験しちゃってるから新しく仕事が決まるたびに忖度じゃないけど5人を平等にしたい事務所の方針かな、って感じてしまう失礼なタイプのオタクな私は増えたら増えたで叩かれないかちょっとビクビクするところもあったんだけど、もう違うんだよね。
こんなにたくさんの人がその能力と人気に頼ってるなんて、やっぱりまだ信じられない。

グッスポにしろマナブにしろアスリートとか一般人との共演が多い理由って、相手を見てどれくらいの冗談は大丈夫なのか、掘り下げて聞いてもいいのか、笑いにしていい話なのか、見極める力がかなり高いって評価されてて本当に気遣い屋なんだと思う。
相手が困るリアクションとかイジりを全然しない。
タレントに対してならそれだと物足りないんだろうけどメディアに出る覚悟を持って生きてきたわけじゃない人たちには大切なことだよね。

バラエティでの気の利いた一言とかは昔から今でも断然翔くんが上手で頭の出来の違いを感じるし、誰の味方につくのかっていう判断が完璧で本当に尊敬するんだけど、相葉さんなんて今なら一瞬にしてネットで拡散されて炎上してるような失言も昔は多々あったのに人気が出てからも自分のいる場所で胡坐をかくことなく天狗になることなく他のメンバーに甘えることなく日々改善して成長してやりたかった仕事掴んでるのがすごい。


ちなみに個人的に高校野球とても好きなんだけど、熱闘甲子園のエンディングでほぼ毎年泣く。
今年のテーマソングは嵐だって信じてるよ私。
やっぱ男の闘いである甲子園には男性ボーカルが合うと思う。

社会人になってからは夏の甲子園に行くことも無くなってもっぱら会社のPCにスポーツナビ仕込んで仕事中に速報見る毎日だけど今年は有給とって行っちゃおうかなとか思ったり。

世の高校野球ファンのみなさん、相葉さんは本物だから!冷やかしゼロだから!安心して!(なんだそれ) 


ついでにエバラの新CMとかNHKの入社式にサプライズ出演とか昨日の櫻葉Qtube?とか、ほんとに相葉さん山ほど働いててひれ伏します。
明日は久しぶりのグッスポのレギュラー放送だ!うれしい!

ところで、今日ついったーで見かけた何かのTV誌で相葉さんが翔くんとご飯行ったらお土産くれるって話してた記事読んだんだけど絶対カットしないでください。


JUGEMテーマ:

JUGEMテーマ:相葉雅紀

JUGEMテーマ:ジャニーズ



アラシ : comments(0) : - : 七月 :
葉担と名乗るのをためらった時代に

 

そもそも、嵐が好きだと胸を張って言えない時代があった。
性格とか環境とかで感覚は全く違うのかもしれないけど、私が沼に足を踏み入れた2003年はなんかそんな感じだった。


ちなみにこれは、人気無かった頃からずっと応援してるんだとか、支えてきたとかそんなことが言いたいんじゃなくて、嵐ってなんて応援する甲斐があるアイドルなんだろうって出戻りしたことでしみじみ感じたっていう話。


ジャニーズが好きだと公言するかしないかっていうのは多分誰でも1回は考えたことがあると思うんだけど、半年ほど前に出戻りした私は現状家族と昔から付き合いのある第1期ジャニオタ時代を知る友人にはやっぱ好きだわ!かっこいいわ!って言った。
突然グっスポとかしやがれとかVSとかマナブとか録画してまで見出したんだから家族はたぶんすぐ気付いたと思う。

社会人になってからの友人には音楽好きの延長線上でジャニーズの曲もまったく違うジャンルとして確立してて面白いよみたいなスタンスでuntitled買ったしライブ行きたいとも公言してて、なんなら徐々にハマってるなこいつくらいには思われてるかも。


そこで感じたのは、2018年現在、嵐を良いと思っていると言った時の周りの反応がだいたい「あー、私も嵐のライブとかちょっと行ってみたいなあ」って返ってくる衝撃


私が初めて嵐を目的にテレビを見て雑誌を買って3枚のCDを繰り返し聞いた2003年、身近にジャニーズが好きって人がいなかったから話題にすることもなかったんだけど、翌年にクラス替えで仲良くなった熱狂的KAT-TUNファンの子を起点に広がったジャニオタコミュニティ。
数人でドル誌を分担して買ってそれぞれの好きなグループのページを交換するっていう中学生らしい画期的なシステム(あれ?違法?)を生み出したんだけど嵐を好きなのは私だけだったからほとんどの雑誌を網羅できた反面、KAT-TUNが圧倒的に人気で個人ページ単位でやりとりしてたなぁとか思い出したり。


幸い私の周りには嵐って人気あるの?とか、地味じゃんとか、心ないことを言う人はいなかったんだけど好きって言ったら「そうなんだー!どこが好きなの?」って聞かれるのがほとんどで、たとえば勢いある後輩グループを挙げたら「いま人気あるよね!誰が好きなの?」って話に展開してるのを見たとき、まあ考えすぎかもしれないけど、嵐のどこに好きになる要素があるのか聞いてしまうくらい何も感じ取ってない人にどんな熱量で愛を語ればいいのか中学生の私にはわからなかった。

2005年に花より男子で一気に知名度が上がって、2006年にZEROと硫黄島があって、起爆剤がなかった大野さんと相葉さんがテレビとか含め二番手扱いされてるような気がしてしまった私は嵐の誰が好きなの?と聞かれたら5人みんな好き!って答えるようになったんだけど、いつだったか高校生の女の子がひったくり犯か何かを捕まえたってニュースになったとき、好きな芸能人は嵐の相葉くんです!って言ってたの聞いて、私もこうゆう時になったら胸を張って言おう!って心に誓ったよね。(まだ機会はない)


お小遣いでやりくりした中学生の頃も、バイトを始めてお金はあるけど見る時間がない状態だった高校生の頃も、私が思っていた『もっと仕事ください』は、世間に認めて欲しいっていうよりもっと色んな相葉さんが見たいっていう気持ちの方が強くて、そしてそれに応えるだけのポテンシャルがあるって信じたかった。

2009年にやっとドラマが決まったら今度は加減をしらなくて、とにかく一生懸命で、一つのことにがむしゃらで、今をどうするかで未来が決まるっていう考え方がまるでいつ壊れて消えてもいいっていう覚悟があるみたいに聞こえて、とにかく早くそんな無理しなくていいように安定した地位がほしいって思うようになったけど。


嵐に関しては貢いだんじゃなくて完全に投資だったといつでも思える、こんなに幸せなことはない。


ファン目線だけで言えば応援しただけ、お金かけただけ大きくなって、第1線でずっとやってるのに疲れたからちょっと休もうとか、嫌になって逃げたりとか、知らないだけであったのかもしれないけど、とりあえず騒ぎになるようなことは一切なくここまで18年毎年アルバム出してコンサートしてドラマ出て映画出てテレビ出てくれてることが、全然当たり前じゃないって思った。もはや二次元。


いつだって5人で仕事に誠実でいてくれるその強さこそが、嵐の人気の理由だなーと、しみじみ思うのでした。

JUGEMテーマ:ジャニーズ

JUGEMテーマ:

JUGEMテーマ:相葉雅紀


アラシ : comments(0) : - : 七月 :
相葉雅紀は目指せない

 


前からずっと頭にあったこと。

嵐とは異次元の集まりである。

他のグループもそれぞれ違う個性があって絶妙なバランスで成り立っているんだろうけど、私が語れるのは嵐だけだから「推しすごい!!」的なことになっちゃうのはもうしょうがない。許して。

ちなみにここでいう異次元とはアイドル比であって、世界もしくは日本全体の中でどうとか言いたいわけじゃない。
 ただ基本的に有名人っていうのは実力があるから有名になったのに対して、はっきりと何をどれくらい持っているか分からない子供のうちに有
名になったのにそのまま全員が力を付けて成功しているっていう点でやっぱり異次元だよね。


まずリーダー大野さん。
この人は異次元に歌とダンスが上手い。
それだけに歌番組とかでちょっと適当に曖昧に踊ってる時の差が激しすぎてめちゃくちゃ目立つけど、たぶんそんなこと気付いてんのガン見してるファンだけだからそういうところも上手い。

私は実は大野さん歌唱力を全面に出す感じでソロパート歌うのあんまり好きじゃないんじゃないかなと思ってる。
自分で作詞作曲してないことも関係してそうなんだけど、大野さんが歌詞の意味を考えて感情込めて歌ってるのいまいちイメージできなくて、もっと感覚的なものでやってそう。
 技術にしても知識にしても習得するための努力はもちろんするけど根っからの天才肌なんだろうなって人。

 

続いて翔くん。
家柄と学歴が異次元。
同級生にほんの数人だけど大学から慶應行った人がいて、まあ確かに裕福なお家且つ勉強もよくできる友人なんだけど、そんな彼らが言うには幼稚舎からの人なんて人生ずっと勝ち組でしかないからとにかくとんでもないらしい。
確かに大学で外部と内部の学力を比べたら差はあるし、ある程度の成績キープしてたら小学校受験してそのまま大学行けちゃうのは間違いないんだけど幼稚舎からの人は学力とかどうでもいいくらいの人として輝きが違うんだって。
しかし4年で卒業したのは完全に努力と意地だよね。すごい。

ちなみに翔くんは事務所で多少の荒波を経験してるから当てはまらないかもしれないけど、ずっと慶應の人は人生に対して不安を抱えたことが無いから薄暗さのカケラもない底抜けに明るい人が多いらしい。
よく笑いよく食べる・・・あれ?いまの櫻井さんかな?


そして二宮さん。
演技力が異次元。
ただこれは本当に残念ですが、実は二宮さんの出てる映画とかドラマ、ほとんど見たことない。
なんっか分かんないけど興味そそられる作品に出てくれないんだよね!
ドラマとかちょっとだけ見てもういいやってなっちゃう。
5人の以外で唯一見たのが鉄コン筋クリートで、それも原作と蒼井優ちゃんが好きっていう理由に他ならないから私の言葉で演技力については語れないけど世間からの評価考えたらどう考えてもすごいのは間違いない。

個人的にはライブとかバラエティでの自分に似合うキャラとか仕草の使い分けが上手いし、ファンが何を欲しがってるかもよく分かってて見せ方と勘が半端じゃないと思う。
きっと自分にそんなに興味がある人じゃないから、冷静に状況把握してニーズに応じて演じてるんだよねきっと。
あざとかわいいにのちゃんと、男の色気だだ漏れな二宮さんと、ゲ ームオタクのカズさん(本体)


次に潤くん。
顔の整い方が異次元。
とにかくまあ顔が小さくて綺麗な顔立ちしてる。
たしかに好き嫌い分かれるかもしれないけど、感情ゼロのアンドロイドに比率とか黄金比がどうとかのデータで一番かっこいい人選ばせたら確実にこの人。か、翔くん。

ただ翔くんと大きく違うのがビジュアルキープ力で、もうはっきり言っちゃうけど翔くんはコンディションにかなりバラつきあるじゃん?もうどんな盲目
ファンでも認めちゃうじゃん?
それがいいとか悪いとかじゃなくてワーカホリックな彼が健康で幸せにいてくれるならもう十分なんだけど、潤くんは嵐の美坦当としていつもどんなときも完璧でいてくれるのが素晴らしい。
このタイプの男前って絶対に一般人にいなくない?、たとえ13歳で履歴書送ってなくても中学の間にスカウトされて芸能界入ってる顔立ちだと思う。

あと俳優としての運も実力も半端ない。
ごくせん、花より男子、99.9とかとか。ヒット作に出会えるのがすごい。


そして最後に相葉さん。
実家も、歌も、ダンスも、演技も、外見も、特化した趣味も(タッキーの火山みたいな)

そう、何にも異次元じゃないのがこの人。

あえて挙げるなら、人からの好かれ方が異次元としか言いようがない。

事務所内でレギュラー番組の数を比べたとき、一番多い人がグループで一番人気かっていうとそうでもない。

適材適所で例えばバラエティだったり情報番組だったり、ドラマだったり映画だったり、準備期間の有無もあるから人気と露出は必ずしも比例しないと私は思ってるんだけど、
レギュラー本数も、CM本数も、恋人にしたい男性有名人も、月9主演も、全部両立させてる人なんてどこにいるんだろうと思わない?

でもそんな人に見えなくない?

いそうでいないイケメンお兄さんの最高峰…!

モデル並みに背が高いわけじゃないのに、175cm前後って知り合いに数人いるのにバランスが全然違う。
目が大きいわけじゃないのに、彫が深いわけでもないのに、一般人とかけ離れてるわけじゃないのに、やっぱりいない。

明るくて気取ってなくて、運動できてたまにやんちゃして、ちょっと天然で優しくて、でも一生懸命頑張る努力家で、
少女マンガならヒロインに片想いしてる幼馴染で最終的に「絶対幸せになれよ」って笑って離れていくポジションの、私が主人公ならこっちにするわっていうタイプがまさに相葉さんだとしか思えない。 


ファンというほどではないけど、あー、相葉くんだ!好き好き〜くらいの人がめちゃくちゃ多そう。 

無理なくナチュラルにシンプルにかっこよく成長した感がすごい。

そしてそれは決して目指してなれるものではないっていうのがポイント。
相葉くんに憧れてます!ってなったところで、ああなるには性格変えるしかないんだよね。
コソ練も何かを見て勉強することも一切できなくて、
ただただ持って生まれた優しさと積み重ねた気遣いの上で成り立ってる、というところが異次元。


そんな5人で構成された嵐はやっぱりスーパーアイドルです。
今日のVS嵐も面白かったね。

JUGEMテーマ:ジャニーズ

JUGEMテーマ:

JUGEMテーマ:相葉雅紀

アラシ : comments(0) : - : 七月 :
ラストホープ全部みた

 


次のクールの日曜9時枠で二宮さんのブラックペアンなる医療ドラマが始まることを受けてかSNSで卓巳先生を目にする機会が増えたんだけど改めて思った。

ラスホ期の相葉さんかわいい。

このドラマが放送してた時は嵐を追えなくなってきたくらいで最後にコンサートDVD初回盤を買った年だと思うんだけど、ファンかどうかってこと以前に私は連ドラを連続で見れないタイプのクズで、まだオンデマンドとかなかったからかなり大雑把に見てたらしく内容について鮮明な記憶がびっくりするくらい無い。そこで思った。


そうだ、最初から見直そう・・・!


まずネットで最寄りのレンタルショップの在庫検索しけど引っかんない。
 次に近い店舗でも引っかかんない。
 あれ?5年前ってそんな昔じゃないよね?と、諦めの悪い私は実際に行ってみて国内ドラマの医療系の棚の前30分くらいじーっと探したけどない。

 
と、いうことで宅配レンタルを利用しました。


これ初めて使ったんだけど1回に2枚しか借りれないのね。
 返却期限無いってどうゆうこと?って思ったらそういう仕組みだった。
休み1日使って一気に見ようとしてたからだいぶ気勢を殺がれたよ。
でも協力者に応援を要請して5日くらいで全部見た。


私は医療従事者じゃないし入院したことないしお見舞いもあんまり行ったことないし大きい病院なんて人生で5回も行ったことないからどれくらい設定とかが現実離れしてるか全然分からないけど、率直な感想は


記憶してたより面白かった


1つ1つのエピソードはだいたい1話完結でテンポもいいし、展開もワンパターンじゃないし、それぞれのキャラが立っててあれ?思ってたより面白いかも!!ってなって4枚8話ノンストップ。
ただ個々の過去のエピソードが時系列バラバラでちょこちょこ出てくるから真剣に毎回理解して見てないとなんだっけこれ?ってなりそう。
ていうかなってた気がする。

つまり一気見には最適!

突っ込みどころはいっぱいあって、まず登場人物がそれぞれ過去に闇を抱えてるのはドラマだしお約束みたいなもんだけど、全員が最終回まで解決しないって引っ張りすぎじゃない?っていうか最終回忙しすぎじゃね?
高橋一生いつ出てくるの?卓巳先生がドナーになるんじゃないの?え?終わった?続きどこ?って思ったら残り2分で回収されてびっくりなんてもんじゃなかったよ。

打ち切りではなかったはずだから拡大SPの予定がなくなったのかなくらいの詰め込み方だった。
あと2歳半で腎臓って無くなっても大丈夫なの?どっかで気付かないの?


ついでに副島先生が高木先生に敬語なのが気になって年齢調べたら全然年下だったのが個人的に面白かったんだけど、

設定→放送時
波多野卓巳(29)→相葉雅紀(30)
橘 歩美 (27) →多部未華子(24)
高木 淳二 (42) →田辺誠一(43)
荻原 雪代 (29)→小池栄子(33)
副島 雅臣 (33)→北村有起哉(38)
古牧 利明 (58)→小日向文世(58)
鳴瀬 哲司 (52)→高嶋政宏(47)
それほど無理のある設定ではないけど小池栄子の貫禄は29歳のそれじゃないからね!


葉担的見所はスクラブ姿の相葉さんの首筋。
少年か女性かっていうようなしなやかさで、私服も白衣も襟付きの服着てるから手術シーンで小出しにする演出が逆にいい。
ついでに白衣も卓巳先生だけ微妙にデザイン違ってちょっとタイトめなのも非常にいい。

副島先生にスイーツ横取りされたり荻原先生に笑顔が苦手って言われたり高木先生との会話のテンポの良さだったりセンター長に近寄ろうとして突き放されたり橘先生との距離を詰めようとする姿だったりそれぞれの関係性が画面上で細かく演じられてて全体を見てこそ入り込める、簡単じゃないドラマだなーと思った。
お父さんから出生の秘密を聞いた時の相葉さんのうるうるな目と零れる涙はきゅっとなるよね(なにそれ)


と、いうとこでそう言えば放送時から見てないな、そして時間あるなって人はぜひどうぞ。


がっかりすることはないよ!
ちなみに某動画サイトでも見られるんだけど借りることによって相葉雅紀需要あるんだよ!ってデータに残ればいいかなと思ってレンタルにしてみただけで、まあそれがどこにどう効果あるかはわかんないし返却から次の作品が届くまで中2日くらいあったからまとめて見たい人は協力者を募るか、もうお財布が許すならBoxで購入するのもあり。
中古で売ってたんだけど完全版には本編に入りきらなかったエピソードがかなりあるって聞いてamazonでカゴ入れかけた。
 

何よりこれが当て書きっていうのが素晴らしいと思わない?
ニコニコした親しみやすい町医者かと思えばそれに隠した本心は見えなくて、医者としての腕は確かで、最終的に出生の秘密を知った上で使命のために自らの体を差し出すってどんな設定よ。


めちゃくちゃ関係ないけど月下の棋士っていう森田剛センパイのドラマがむかーしあって、当時小学生だった私には何かは覚えてないけどものすごくトラウマで田辺誠一恐怖症だったんだけど完治しました。
高木先生かっこいいよね。


JUGEMテーマ:ジャニーズ

JUGEMテーマ:

JUGEMテーマ:相葉雅紀

アラシ : comments(0) : - : 七月 :
私的 嵐の楽曲20選

 

評論家でもない素人の音楽論なんて興味ないっていうのはとてもよく分かってるから、明日ひまだなーっていう夜とか、どのアルバム聞こうか迷ってる移動時間とかにサクっと読んでもらえたらいいなって思ってます。

 

なんでこんなことしたかって私が初めて買った嵐のCD『とまどいながら』発売からこの2月で15年と知ってなんか急に感慨深くなっちゃったからなんだけど、ジャニーズの他のグループはテレビで聞くようなメジャーな曲しか分からず、自分で好んで聞く音楽は邦・UKロックとかダンスミュージックが多くてJ-POPにはあんまり詳しくないからまとまりない選考基準で400曲以上の中から20曲に絞った。

 

ちなみにシングルのカップリングとかは聞いたことない曲も多々あって、正しくは私が(知ってる中から)選ぶ嵐の楽曲20選です。

嵐の歴史とか楽曲のバックグラウンドは考慮せずに選んだつもりだけどやっぱり時期に偏りはあったかなー。

できるだけ思い出補正はしないつもりだったけど思い入れの大きさは抜きにして考えられなかった!

しかも楽曲とか言いつつダンスが好きとか平気で言ってるからどうかしてる・・・

 

 

・言葉より大切なもの  2003 シングル)

作詞:TAKESHI  作曲:飯田建彦  編曲:石塚知生

疑うことなく旅する雲はそりゃ素晴らしいよ!!!

この夏だけは君と共にっていう夏コン感ある切なさもいい。あとアウトロで相葉さんが右手をバッと横に出す振りが好き。

 

 

・嵐のまえの静けさ (2003 How's it going?)

作詞:阿閉真琴  作曲 :清水昭男 編曲:ha-j 

コーラスがおしゃれだし絶対盛り上がるのにコンサートでやってないのが残念。

この底抜けな明るさは20代前半の嵐が歌うべくして歌った名曲

 

 

・Dear My Friend  (2004 いざッ、NOW) 

作詞:小川貴史 作曲・編曲:関淳二郎 

正直どこがどう好きなのか我ながらよく分からないけどシャッフルで流れるとイントロで目頭が熱くなる。

だからもうイントロがピーク。

 

 

・PIKA★★NCHI DOUBLE(2004 シングル)

作詞:SPIN  Rap詞:櫻井 翔 作曲:森元康介 編曲:石塚知生

これは屋上で録ってるMVが好きという4曲目にして企画の根底を覆す選曲。

初のソロパートと聞いてテレビの前で約2分「あかさたな」待ちをした記憶。

 

 

・五里霧中 (2004 PIKA★★NCHI DOUBLE c/w)

作詞:久保田洋司 Rap詞:櫻井翔 作曲:オオヤギヒロオ 編曲:ha-j

交互にたたみかける前半に挟むメロのバランスが最高。

コンサート補正入ってるのは認める。

 

 

・優しくって少しバカ (2004 いざッ、NOW)

作詞・作曲:井上貴志 編曲:ha-j

コンサートのソロバージョンよりもアルバムの全員で歌ってるやつの方が好き。

ここらへんで気付いたけどギターリフが印象的な曲好きだな私

 

 

・素晴らしき世界 (2005 One)

作詞:オーノカズナリ・SPIN Rap詞:櫻井翔 作曲:松下典由 編曲:石塚知生

優しい曲調と翔君のラップ→ラップのユニゾンが嵐の曲らしい。

明日に祝福をってワードが心に刺さった

 

 

・春風スニーカー (2006 きっと大丈夫c/w)

作詞:北川暁 作曲:Trevor Ingram 編曲:CHOKKAKU

嵐の春の曲ってサクラ咲ケかseasonかこれかなって私の中であって、一番ちょうどいいのがこれ。

 

 

・Life  (2007 Time)

作詞:みうらともかず Rap詞:櫻井 翔  作曲:オーノカズナリ  編曲:石塚知生 

Timeの中の素晴らしき世界的な立ち位置だと思ってるけどコンサートでやってないよね?

2007年の嵐が歌うからいいんだろうなーって思わせる歌詞がエモーショナル。

 

 

・スーパーフレッシュ (2009 マイガールc/w)

作詞:Shigeo,Shun 作曲・編曲:Shigeo

葉坦なら誰もが好きなんだけど、相葉さんの上ハモが素晴らしいのはもちろんとして曲がいい。

打ち込みドラムの電子音とトランペットの生楽器の組み合わせがいい。

 

 

・Attack it! (2009 All the BEST! 1999-2009 通常版)

作詞:嵐  作曲:youth case 編曲:ha-j

映像込みでしか聞いたことないから問答無用でコンサート補正入ってるんだけど入れずにいられなかった。

これ一般人には絶対歌えないと思うんだよね。嵐って歌手なんだなと思うよね。

 

 

・5×10 (2009 All the BEST! 1999-2009 )

作詞:嵐  作曲:youth case 編曲:ha-j  

バックグラウンドは・・・とか言っておいてアレだけどやっぱり嵐ファンやっててこの歌詞にグっと来なかったらおかしいでしょ!

国立でスクリーンに流れてた昔の嵐の写真バージョンでMV作ってください。

 

 

・To Be Free  (2010 シングル)

作詞:Soluna、作曲:Samuel Waermo・Octobar、編曲:Samuel Waermo・吉岡たく

このテイストの曲ってドラマ主題歌になりがちなシングルによくあるんだけど何かこれは口ずさみたくなる。

三ツ矢サイダー好きだからCM補正の可能性は大いにあり。

 

 

・Face Down  (2012 シングル)

作詞:eltvo Rap詞:櫻井翔 作曲:Albi Albertsson 他 編曲:metropolitan digital clique 他

全体的にまとまっててジャニーズっぽくてとっても好き。

あとこの時期のみんなのビジュアルの完璧加減が異常。

 

 

・青春ブギ (2016 Are You Happy?)

作詞:paddy  作曲:Soul-273 編曲:ha-j  

これ歌えるのアイドルならではだよね!!!

もはや曲以外のこと全然言うけど、コンサートの時のメンバーの入りきってる顔、最高じゃない?

 

 

・I seek (2016 シングル)

作詞:ASIL  作曲:AKJ&ASIL  編曲:石塚知生  

豪華でキラキラしたちょっと昔のミュージカルぽくて、ぱぱらぱらぱら~はよく分かんないけどホーン隊の素晴らしさで帳消し。 

UBと同じ作詞の方でびっくりした。

 

 

・I'll be there (2017 シングル)

作詞:Goro.T  作曲:Fredrik“Figge”Bostrom、佐原康太 編曲:佐原康太、metropolitan digital clique 

貴族探偵抜きではもう聞けないんだけど、イントロのピアノからビッグバンドになる豪華絢爛なオケ、優勝。

ダンスミュージックとして歌詞の意味の無さが最強にいい仕事してると思う

 

 

・「未完」(2017 untitled)
 作詞:JUNE Rap詞:櫻井翔 作曲:Josef Melin 編曲:佐々木博史

まあよく作りましたね、って思っちゃう複雑さだけどかっこいい。

EDMぽさが嫌味じゃないし嵐のこれまでの楽曲に似てる部分もあってさすがリードドラック。

 

 

・カンパイ・ソング (2017 untitled)

作詞:halmelnuts  作曲:Kehn mind  編曲:河合英嗣

この呑気なイントロからのコンサートが目に浮かぶかんぱーい!って歌詞、ずるい。

この作詞の方、検索しても全く引っかからないんだけどいい仕事してくれたよあなた。

 

 

・彼方へ  (2017 untitled)

作詞:RUCCA  作曲:TAKAROT、iiiSAK  編曲:TAKAROT、河合英嗣  

最初に聞いた時はそんなに印象的じゃなかったけどよーく聞くとピアノとヴァイオリン(?)が引っ張ってる全体の印象とは全然違うリズムのかなりダンスミュージックよりなシンセが入ってて聞きこんだせいか急に好きになった。

 

 

 

と、いうとこでやっぱりuntitled強い。

 

あと全く登場してない年がわりとあって、何か無いかよ!!と思って必死で色々聞いたけど2行分の理由が見つからなくて挫折。

感謝カンゲキ雨嵐とかコイゴコロとかto be freeが次点でした。

アルバム買ってたのTimeまでだからそれ以降が自然とシングル曲になるのも頷けるよね、アルバム聞きこんでないんだもん。

ツアーDVDで一通り聞いたことあるとは言え、やっぱり毎朝繰り返し聞いた曲たちとの差は大きいなーと改めて思った。

 

今回はこの曲のこのメンバーのこの歌詞のこの歌い方が好き!っていうのは除外したけど当初の予定では歌声部門っていうのもあったから嵐の曲聞きながら耳に残ったらメモする生活を送ってたんだけどまあ量が多くてやめた。

そっちはどんな言葉で、let me down、voice とか超2ありがとうが入ってました。

 

これ本当に興味ある人ぜったいいないだろ、って分かってるんだけどけど年末からちまちま聞いて、更に記事にするのに6時間かかってて笑うしかない。

誰か1人でも最後まで読んでくれてたらそれで十分です。

 

 

JUGEMテーマ:ジャニーズ

JUGEMテーマ:

JUGEMテーマ:相葉雅紀

 

アラシ : comments(0) : - : 七月 :
嵐のあのとき、これから

 

その昔、雑誌『H』がとても好きで、相葉さんもしくは嵐が載ってたら中身を確認しなくてもレジに直行するくらい信頼してたんだけど、黄色と白の背景で耳を澄ましたり手を繋ぐにのと蒼井優ちゃんの鉄コン筋クリートは最強だし、進路に不安があった私の背中を押した数ページだと思ってる。

でも高校出て1人暮らしをしたら実家の頃は無限にあった収納スペースが一気に減って重いし場所とる雑誌を買う機会もぐっと減り、本屋さんではマンガか文庫本のコーナーしか行かなくなった私が今更ながら2017年11月発号のH買いました。

 

発売当時から気になってはいたけど買わなかったものを3カ月後に1.5倍くらいお金出してamazonでポチったきっかけはツイッターが誕生祝いで賑やかな中に何度か目にした翔くんが32歳の時に17歳の自分に書いた手紙。

私はこのとき初めてそれを読んで、本当にこの人は私たちが聞きたい言葉を上手に自分らしく砕けた言い方で伝える天才だなあと思ったんだけど、
 確かに今まで何度か聞いたことがある「とんでもないことに巻き込まれた」っていうワードの後に続いた「流れで騙されたってことにしておかないと踏み出せなかった」っていうのがすごく衝撃的で、というのも、

 

相葉さんと潤くんはデビューに関して何を思ったんだろう。

 

3日前に知らされて悩む間も与えられなかった相葉さんの方が完全に「とんでもないこと」に巻き込まれてるはずなんだけど、それについて今まで聞いたことあったかな?
 訳わかんないままここまで来たって言うけどさすがに嬉しいとか嬉しくないとかそれくらいはあっただろうにそういうのどこかで話したことあるのかな?どうやって1歩目を踏み出して、そのまま歩き続けたのかな?と、そこで思い出したのが

 

2017年10月発売のH

嵐5人が語った あのときのこと、これからのこと

 

実はグラビアが全然ぐっとこなくて買わなかったんだよね!!
 終わらない夏休みとか卒業旅行をさせてくれた人も、お揃いのツナギ着せてくれた人ももういなくなっちゃったのかな・・・とか

あー大人になったんだよね、平均35歳の男性の集団がカメハメハとかさせられないよねって思ったらさ、やっぱ歳とったんだなって。

時間の流れと嵐が求められるものが変わったのを痛感してさみしくなって、でも何か近い事話してるかもしれないと思ってついに買ってしまった。

 

まあ結局何も分からなかったんだけどね!

 

ここまで来たらもうそのこと話す機会なんてなくて、墓場までもってくんだろうなとさえ思うよ。

3人みたいにやめたいとは思ってなかったにしても、やっぱりデビューできて嬉しいですって言う状況でも性格でもなかったと想像するに留まった。結局。

 

でも収穫がなかったわけじゃなくて、相葉さんの肺気胸について驚異的な回復力って言ってるけどいつ破れるか分からない中治療しながらハワイ行ったっていう話はそりゃそうだろうよ!って感じだけど実際は回復してないとか今なら行かせてないってメンバーから聞いたの私は初めてだったから今まで各所で相葉さんが

('◇')5日でなおした!

とか言ってるときにのとか潤くんはいやいや治ってねーだろって思いながらファンと相葉さんのために黙ってたんだなと思うと熱いよね。

 

あと24時間の手紙もリアルタイムでテレビで見てた私は相葉さんの涙と翔くんとの熱い抱擁に感動しつつ、にのと同じで嵐もそういうこと言うんだな、でもそんな大それたこと言っちゃって大丈夫かな?と思っててやっぱり翌々日のコンサートMCでネタにされてたっていうレポ読んだから実際どうだったのかなっていうのは当時ちょっと気にしてて、まあ気恥ずかしかったのは間違いないだろうけど大切な瞬間としてみんなの心に残ってるって分かっただけでも嬉しい。

泣きすぎて何言ってるか分かんなかったとか言ってるけどみんな自分へのメッセージのときちゃんと内容に合ったリアクションしてるの映像として残ってるからね!!!

 

ようこそ、わが家へチームでVS嵐に出た時に相葉さんが僕なんて嵐でもチョロい方じゃないですか、って言った瞬間ににのが「あなたがいたからここまで来れた・・・」って言った時の、あのさっきまで嵐が4人になりました!6月に新メンバー募集します!とか言ってた人とは思えない変わり身の早さすごいにのあいぽくて好きで、相葉さんもネガティブな感情ゼロで言ってるだろうにそんな言葉がポンって返ってくるの本当にすごいし、相葉さんスルーしてるし、いやいやいや!とかで済ませられる話を冗談でも言ってほしくないんだとしたらやっぱり最初の見開きに書いてあったとおりどれだけ説明されても分からない「ここにしかない絆」なんだろうな、と思ったのでした。

 

 

結局5人を平等に好きになるなんてことは難しいから読んだ時に記者のある特定のメンバーへの偏った愛に気付くとこれを書いた人にはそう映るんだな、と思って素直に入ってこなくなったりしちゃって、雑誌にお金を払うのは本人の言葉か作品並みの仕上がりのグラビアのみにしようと思ってるんだけどそういう点でいえばHのライターさんは本当にフラットな目線で書いてていい意味で感情がなくて読みやすい。写真は変わっちゃったけどやっぱりこの雑誌すき。

 

 

JUGEMテーマ:ジャニーズ

JUGEMテーマ:

JUGEMテーマ:相葉雅紀

 

アラシ : comments(0) : - : 七月 :
相葉雅紀のお仕事展望2018

JUGEMテーマ:ジャニーズ

JUGEMテーマ:相葉雅紀

JUGEMテーマ:

 

(1/22追記しました)

今年1つめにしようと思ってたけど紅白あれこれを先に仕上げてしまった上に半月経ってた。

嵐ツボにて2018年はやりやすい仕事が多くなると言われてたけど嫌な仕事って暗に紅白とか月9のこと言ってる?余計なお世話よ!と感じた人は私だけじゃないはず。

 

まあしかしそんなのは大したことないのです。

 

ファンがどれだけ望もうと、それが仕事の量や内容に全然影響しないことは15年のオタク人生でしっかり学んだ。

1万人のファンより1人のプロデューサー

5万人のファンより1社のスポンサー

私たちが見ている相葉さんは全て誰かがそこに利益が生まれると思ったから依頼して、本人が覚悟を持って受けた仕事の結果しかないわけだから完食するのみなのです。

 

そこで、レギュラーはそのまま現状維持しつつより良い内容になるべく葉坦的プレゼンをしようと思う。

 

メール送ればいいんだろうけどここに書く意味は誰か共感してくれたら嬉しいからです。

ちなみに葉坦的なので嵐としての活動には触れていません。

私の頭じゃ贔屓目なしにそこを語ることはできない。

 

 

グッとスポーツ

私的おすすめアスリートとその理由5選

 

・小野伸二

敬愛するサッカー選手。とにかくサッカーを愛して楽しむ事をモットーとしていて、私が相葉さんを好きな理由と同じで考え方リスペクト。つまり2人似てそう。

ウェスタン・シドニー・ワンダラーズで創設1年目にしてリーグ優勝を成し遂げたエピソードなんて涙なしでは見られない(私が


・比江島慎

バスケ選手。富樫選手とか田中大貴選手とか竹内兄弟とか注目選手は沢山いるけど決定打は口下手で人見知り(本人談)なところ。

グッスポならインタビュー感薄めで素に近い感じが見れるかなって期待。

 

・アイラ ブラウン

バスケ選手。相葉さんと同じ歳で元野球選手っていう変わった経歴の人。

2016年に日本に帰化していて、日本人としてプレーすることの話とか興味深い人がたくさんいそう。

 

・室屋義秀

パイロット。レッドブル・エアレースにアジア人として初めて参加して総合優勝したすごい人。

この競技に関しては知識ゼロだけど佐藤琢磨さんの回がすごく面白かったから似たような感じになるかなって。

知らないスポーツに興味を持つきっかけを作るのもこの番組の役割枠。

 

・松田宣浩

野球選手。純粋になんかノリとか合いそう!楽しい収録枠。

 

ロッテの選手とかプロレスラーとかも盛り上がりそうだけど私の知識がないから個人名が出せない。残念。

意図せず男性アスリートばっかりになったけど女性なら社交ダンスとかどうですか。

はい、美しい相葉さん見たいだけですスミマセン。

 

 

相葉マナブ

食品系が多いからそろそろ社会見学とかほしいなーって思わない?

花と相葉さん最強だから植物園とか、迫力あっていい画が撮れそうだからダムとかも考えたけどふとひらめいた。

 

CDが出来上がるまでが見たい。

 

オケ録って、ボーカル録って、マスタリングして、っていうの見たい。

もうこれはしやがれの代行調査でもいいからぜひお願いします。

 

CMたちも現状維持がいいな。

爽やかお兄さんなソフランさんも落ち着いた色気のナチュサボンさんも新バージョン期待。

ベンツさん男臭い系どうですか。

 

 

ちょっと気付いたらこんな内容でめちゃくちゃ長文書いてて自分の想像力の豊かさにひいた。

もうやめよう。

 

でもやっぱりこれだけは言いたい。

(1/22追記)

私はa-studioに出て色んな交友関係暴いてほしい。

色んな番組Pに公の場で褒め倒してほしい。

鶴瓶さんにウルっとさせてほしい。

同年代の俳優さんたちと共演してほしいしボクらの時代に出てほしい。

ついでに翔くんにマナブにゲストで来てほしい。

だから。

 

2018年も役者のお仕事まってます(主にTBSさんか映画P)

 

 

 

 

 

アラシ : comments(0) : - : 七月 :
泣き虫さんの良さを今知る

JUGEMテーマ:ジャニーズ

JUGEMテーマ:

JUGEMテーマ:相葉雅紀

JUGEMテーマ:松本潤

 

過去これほどまでに松本潤を美しいと思ったことがあるだろうか。

っていうくらい、いま相葉さんと潤くんの2ショットを崇めてます。

 

そもそも私が一番最初に嵐でかっこいいと思ったのは木更津キャッツアイのバンビで、一番最初に買った嵐のCDはよい子の味方の主題歌だったとまいどいながらで、たぶん元々は翔坦だったんだと思う。覚えてないけど。

実際一番いけめん!!!と思う顔は翔くんだし、コンサート映像見てる時にちょっと!なに今の!もう一回!!って10秒戻しする回数は相葉さんと翔くんがダントツ多くて、個人的に「可愛い仕草」にそんなに悶えないタイプで、なんかノってきて体動いちゃった、みたいな瞬間を目撃すると息が止まる。


例として挙げるなら何かな、って考えたとき初めに思い出したのが2007年AAAドームのCOOL&SOULで「今居合わせる 君幸せ この歴史を後世に語れるだろう?」の花道移動するときにフリじゃない動きしてる相葉さん。
 もー何回見たか分かんないくらい見た。むしろこのDVDはここ以外に見どころ無いと思ってるレベル。
 いっちばん後ろで自分だけで楽しんでる感じがたまらん。分かるよね?好きだよね?
 翔くんの場合は完璧なカメラアピールが好き。狙い定めてかっちり音にハメてくるところ。
 やっぱりattack itの最初。あれ器用だよね。すき。


という流れから(?)つい翔くんと相葉さんが2人で楽しそうにしていることに優先順位を持って行きがちだった私はにのあいみたいに公式自ら爆弾ぶっこんでこない限り相葉さんが誰といてもあまり気にしてなかった。
 今までも潤くんが美しいことはもちろん知ってたけどキャラの問題であんまり興味持ってなかったし、コンサートMCでは相葉さんに当たり強いなって思ってたし、ごくせんとか花男のイメージがわりと強くて気難しい人だと思ってた。ごめんなさい潤くん。

 

出戻りしたことによって約5年分の情報を急速で収集してると、出てくる出てくる2人の仲よし写真!
 潤くんってこんなに柔らかい表情で、こんなに大きな口開けて笑う人だったかなってくらい。
 でも思うんだよね。2005〜2008年あたりの潤くんが気難しそうに見えてたのはそれほど的外れでもないんじゃないかなって。

 

個人的に、嵐の功績者は松本潤で間違いないと思う。
 花より男子の大ヒットが躍進の一番の追い風だった。

 

演技ということで言えばにのの方が受賞歴の面で評価されてるけど、それは嵐の活動とは全く別っていうか、アイドルとはかけ離れた次元の凄さなんだよね、きっと。
 その点、花男は道明寺でファンになっても嵐の松本潤を見たときに自然と目に馴染むからそのまま「アイドルグループ嵐」のファンに巻き込むことに成功したんだと思う。

主演ドラマも多かったしバラエティのMCやってたのも確かその頃だったし、ここで波に乗らなきゃヤバイって感覚がきっとあって常に気を張ってたのを私はなんかイライラしてるように見ちゃったんだきっと。


ごめんなさい潤くん。

 

相葉さん言ってくれたのにね、見た目よりずっとやさしいって!

そういえばHOW’s~?のメイキングでライブ終わりに上半身裸の相葉さんがバスローブ姿の潤くんに後から駆け寄って楽しそうに肩組むシーンあって悶えてたわ。

最初に見た中学生の時は何とも思わなかったけど、当時の彼らの年齢に追いついた時に見ると見方が変わる。

ああいう何てことないようにやってる触れ合いも本当に遠慮のない関係じゃないとできないことなんだなって気付いた。

ま、着地するのはいつも嵐ってみんないいよねってことなんだけど。

 

深山せんせー、3ヶ月間楽しませていただきます!

アラシ : comments(0) : - : 七月 :